×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

特許申請探究/国際特許事務所 東京

国際特許事務所の特許申請についての探究です

 
直近の投稿記事
特許関連
役立ち情報

特許申請大国チャイナ

経済成長が著しい中国は、チャイナマネーが世界中で急成長している国として世界から注目を集めていますよね。そんな中国では、実は特許申請も経済成長に伴って急激な勢いで伸びているのだそうです。

人口13億人を抱える中国における2009年の特許・実用新案・意匠を含む申請数は、97万7千件程度で前年より18%近くも増加しているようです。このうち中国国内からの申請が全体の90%近くを占めていて、前年と比べると22.4%の増加となっているとのことで、このことからも中国国内での知的財産活動が活発になっていることがわかりますよね。

特許・実用新案・意匠の中国国内申請数の割合は、意匠が38.7%、実用新案が35.2%、特許が26.1%で、特許よりも意匠、実用新案の申請数のほうが多いようです。中国の1つの特徴といえるのでしょうか。中国国内からの特許申請件数だけに着目すると、23万件程度で前年より17.7%も増えたそうです。

また、中国での2009年の特許登録件数は、国内によるものが6万5391件、国外によるものが6万3098件で、初めて国内によるものの特許の登録件数が国外によるものを上回ったそうです。

中国は2009年の国際特許申請件数についても、7946件、前年比29.7%増でフランスを抜き世界5位に上がったそうです。ちなみに日本は2万9827件でアメリカに次いで2位。全体の国際特許申請件は前年と比べると4.5%下がっているそうなので、このことからも中国の躍進がよくわかります。

これから中国の持つチャイナテクノロジーがどんどん特許を取得して世界に進出してくる日も近いのかもしれませんね。



SEO対策とはYahoo SEOGoogle SEOBing SEOYahoo SEOGoogle SEOBing SEOホームページ制作 会社ホームページ制作 格安ホームページ作成 格安Yahoo SEOGoogle SEOSEO格安与野 歯医者相模原市 歯科港区 矯正八潮市 歯科鳩ヶ谷市 歯科